日記

2006年11月16日

読み聞かせのボランテァの会へ

今年最後の連休は娘や孫達に振り回されたお疲れ休みの意味もこめて、のんびりと一泊の温泉旅行を楽しみにしていました。あれやこれやと雑誌を見てやっと選んだのですが、前日に突然下痢と嘔吐の胃腸風邪にかかってしまい、便器に顔を突っ込むかお尻を突っ込むか(笑い事ではないのです)久々につらい思いをしました。
2日間病院で点滴を受け今日になってやっとおかゆが食べられる様になりました。
でも、こうなればどうしても行きたい所がありました。
先回も都合がつかなくて出席できなかった緑図書館での読み聞かせのボランティアの会です。今月の名古屋広報を見た時「え〜!連休だー」とがっくり。
でも神様は私をこちらへ行かせたかったのでしょう。さっそくいさんで行ったらまだ開館前、時間も勘違いの30分前でしたが以外な人数の多さにびっくりでした。
やはり子育て真っ最中の若いお母さんが多く、それでも初めて参加する人が私を含めて3人で年格好も同年代というのが心強かったです。
読み聞かせに向く絵本はとか、今の子供はどんな絵本に興味があるのとかなるほどと思うことばかり、まだどこのグループにも所属していない私などは何から始めたらよいのか、とりあえずは24日に浦里幼稚園でのはじめての読み聞かせに挑戦です。
それにしても今回の好きな絵本で取り上げられた中に「やん助とやん助とやん助」があったのがとても嬉しかったのです。
だってそれを35年前に人形劇でやってその時のやん助が私でしたから。
ちなみに演出は今は旦那さまになっている大将であります。



sawada_tomoko at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月31日

やっと静かな生活が.....。

今年の3月末から二番目の出産のために帰って来ていた娘と孫達が千葉へと戻って行きました。出産と転勤が重なったために旦那様だけの単身赴任でこちらへきたものの、産む2ヶ月前からの娘の入院で4歳になるチビレンジャーのめんどうをみながら新しい幼稚園の送り迎えとお弁当作り。予定日が次女の結婚式の翌日とまぁドタバタの日々も過ぎ、夏休みの数週間、千葉での生活をした後こちらの幼稚園での遠足と運動会を済ませ、先月半ばに生後3ヶ月のおまけ付きの3人でお父さんの待っている千葉へと帰って行きました。
とにかくこの半年間はひたすら孫、孫で生活が回っていましたのでこれでやっと自分達の時間が、いいえ私の時間が戻ってきました。部屋の改装をし、健康診断にも行き、休みの日の計画も思いっきりね!!
さぼってばかりいたブログもまたぼちぼちと始めていくつもりです。
孫の顔が見られないのは寂しいけれど2つの大仕事がかたずいた今、気持ちはランランラ〜なのです。

sawada_tomoko at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月10日

ドラゴンズ優勝です!!

待ちに待ったドラゴンズの優勝が決まりました。残念ながら私は野球はいまいち駄目なので、すみません感激はそれほどではないのですが店では大将とバイトが大騒ぎしています。明日は大将が自分の自腹を切ってドラファンのお客様に缶ビールを振舞うとか。大阪から千葉に転勤になった孫がこちらの幼稚園の遠足と運動会に参加するため9月末から来ていますが、この連休で福井のおじいちゃんのところへ行き今日帰ってきました。リユックにぶら下がっていたのはタイガーズのユニフォームに入ったペットボトル。ムム......娘婿の実家は大のタイガーズファンなのです。
なにはともあれ結果がどちらでもバーゲンに結びつけてしまうデパートの商魂に乗せられて、ついお財布のひもをゆるめてしまうのもこれまた楽し!の私なのですが。

sawada_tomoko at 23:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年09月19日

稲刈りが終わりました

9月の10日位からお店で食べていただいているお米は新米になりました。
作ってくれているのは大将のお父さんとお母さんです。先週の木曜日にも稲刈りに行って来ました。(行ったのは大将だけで、私は簡保の旅行でパスでしたので小さくなっています)
店で使うお米の量ですから田んぼの数はご想像できますか?いまだに私はついて回るだけで、じぶんちの田んぼを探す自信がありません。とにかく御船では一番の収穫量だそうですので。一度乾燥機やらお米の貯蔵室やらを見ていただきたい。
近所の方で写真の取り込み方を教えて下さるとか、そのうちにこのブログで見て頂けたらと思っています。
今年もおいしいお米になりました。78歳で頑張ってくれている両親にひたすら感謝です。

sawada_tomoko at 06:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年08月27日

ふたたび「ど真ん中祭り」の頂点へ!

今年も8回目のどまつりが行われましたが、全国から集まった200チームの頂点にわが地元の「鳴海商工会 猩々」チームがどまつり大将に輝いたのです。
このチームには長年おお客さんで畳屋の小林夫妻、以前お店を手伝ってくれていた堀口さん、そして大将の野球のメンバーのオリベッティ(店のバイトのお父さんでもあり息子の甲ちゃんも踊りの日にはボランティアで裏方を手伝います)薬屋のナベちゃんなど知っている友達もたくさんいて、そのため毎年応援にも力が入ります。
第一回目に優勝した事もあってそれがかえって自信やらプレッシャーになって、毎回色々な大変さをかかえながら続けてきました。
野球とかサッカーとかの様にはっきりと点数が入るものとは違うので、審査もそれはする方もされる方も大変だとは想像がつきます。
それゆえ毎回最終のチームまで残り、ましてや今回2度目の大賞を勝ち取った事は今までにない感動だったと思います。早くみんなの顔を見て「頑張ったね」って声をかけたい。
本音を言えば私も出たい!踊りたい!
お店をやっていて「あ〜ぁ」って思うのはこんな時もです。



sawada_tomoko at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月09日

まずは第一戦を勝ち抜きました。

お店の入口にユニホーム姿の写真が貼ってありますが、あれが大将率いる「鳴海ヤンキーズ」のチームです。
開店当時裏にあった和蘭豆という喫茶店でメンバーにと誘われて始めた野球でしたが、若い子ばかりの集まりでしたのでそのうちに一人二人と仕事やら結婚等で離れていってしまい、存続不可能になったのを大将が近所のおじさんや店に来るアルバイトを集めて(もちろん仕事があるので連盟とかには所属せずに)時には三角ベースで草野球を続けてきました。
時は流れ??以前のメンバーの息子さんがアルバイトで入って来たのがきっかけで、それまで人数が足りなければ私さえも外野にたたされそうな状態だったチームが息を吹き返し今のヤンキーズとなりました。
そうして4年前緑区の区民大会に初めて出場することになり、頼みの競馬と宝くじも当たらずやりくりした家計費の中からチームのユニホームを揃えて挑戦ということになりました。
8月6日、接戦のうえ時間切れであわやじゃんけんで勝敗を決める寸前に満塁さよならホームランでまず一勝を挙げました。さて今回はどこまで進めるやら、野球オンチの私も「俺の医者代だと思って出してくれ」の言葉に惑わされながらつい財布のひもをゆるめてしまってきましたが「そろそろ結果が出てもいいんじやな〜い」と今回も心から応援しているのですが。


sawada_tomoko at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月01日

ごちそうさまメールをありがとうございました。

ホームページのグルメウォーカーを通じてお客様からのお声が届きました。
「おいしかった」と言っていただいて嬉しかったです。
時々送られてくるこうしたお客様の感想がとても励みになったり、反省も含めての勉強になったりもします。
ここのところ孫に時間をとられて少しばかりお店に出る時間が少なめになっています。自分の子供はなかなか見てやれなかったので、せめて孫が千葉に帰ってしまうあと少しの間、できる範囲で世話をやいてやりたいと思っています。そんな訳で私のいない時でも、お気付きの事がありましたら大将やいっちゃんにもどんどん言って下さい。

sawada_tomoko at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月08日

図書館のおはなし会へ行って来ました

緑区に来てすぐに行った図書館でしたが、当時は豊田市から引っ越したばかりで娘を連れてよく通った豊田の図書館とはあまりにも違って、なんだか駐車場は入れにくいし狭くて暗くて(ごめんなさい、あまりにも豊田市の図書館は立派でした)それ以来二度と足を運ぶことはありませんでした。
以前からず〜と思っていたことですが、何か自分にできそうなことでボランテイァに加わることが出来ればと数年前には朗読の講座に通ったりもしましたが、店をやりながらではとても時間がとれなくて思いだけを持ち続けているだけでした。
ところが最近孫の行っている幼稚園で絵本の読み聞かせをしてくれるお母さんを募集しますとの掲示があったのです。
「あの〜お母さんでなくておばあさんでもいいのでしょうか?」と.....。
学生時代人形劇の合間に子供たちに読み聞かせをした経験はありますが、もう何十年も前のこと。さっそく今の時代の読み聞かせを見学に行くことにしました。
図書館お小さな部屋には数人の子供が集まってきました。二人の方が絵本やら紙芝居をしてくれました。とても楽しい30分間でした。
今も昔も絵本の楽しさと、それを聞く子供達の目の輝きは少しも変わってはいませんでした。なんだか嬉しくなって、来週は孫も連れて行こう!
そして私ももう少し勉強してこの秋、孫の幼稚園から読み聞かせのデビューをしてみようと思っています。


sawada_tomoko at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月22日

やっぱ豊田市はすごいな。

二人の娘の結婚式と出産も無事に済んで一安心で迎えた6月の連休の一日目は、相変わらずの孫を連れてのお出かけとなり、あれこれ行き先を迷ったあげく「鞍が池」へと車を走らせました。自分達の子供の頃にはよく行ったものでしたが(お互いその頃から何十年も経っているのも忘れ)少し来ない間に随分と変わったねと驚いてしまいました。うまく自然が生かされていて子供はもちろん大人まで十分に楽しめます。
万博から移されたイングリッシュガーデン、動・植物園、ボートに乗れる池、牧場、アートサロン等。どこも管理は行き届いていてさすがトヨタ自工さんのバックがあればこそと感心。伊勢湾岸道路から行けばあっという間で、ハイウェイオアシスに車を止めればかわいいバスがお迎えにも来てくれます。豊田生まれの私のお薦めの場所の1つです。

sawada_tomoko at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月05日

アルバイトさん大募集です。

今までず〜と良いアルバイトちゃんに恵まれてきましたが、ここにきて来年全員が卒業就職等で辞めることになります。
今までも口コミなどでどなたかが紹介して下さったりで本当に良い子に恵まれてきました。しかし大手の飲食店が増えたせいか、なかなか個人経営の小さな店にはバイトさんが回って来るチャンスがなくなってしまいました。
家庭的なところがいいのか、まかないのご飯がいいのか??ありがたいことにみんな長く勤めてくれる子ばかりですが、今回の様に引き継ぎの子が見つからないのも今までになく、とにかくなんとかお願いをと思いここにも書くことにしました。
どうか心当たりの良い子がいましたら是非ご紹介ください。
また当店のような仕事に興味がありそうな見習いの方でも結構です。
何卒よろしくお願いします。


sawada_tomoko at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)