2014年11月18日

明日への希望

夕陽の陶芸家、福嶋伸彦さんの陶芸展です。
搬入を終わって、一人作品の中に立っていると何とも不思議な気持ちになり、陶器は色々観てきましたが今までに感じた事のないような感覚に捕らわれました。
1歳半で両耳の聴覚を失いそれでも高校時代は軟式野球で甲子園にも出られたとか、大将はそちらの方が興味があると…。
そんな方の作品はやはり心を惹きつけてしまう力があり、来て戴いたお客様も皆感動されていました。
長い時間聴覚を失った方といたのは初めてでしたが、展示と同じ場所で当たり前の様にコンサートで素晴しい音楽を聴いている事の幸せを改めて感じる事にもなりました。

002

sawada_tomoko at 19:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔