2014年06月22日

初めての音との出会い

6月のコンサートはお馴染みのはちまんさんとフルートのイネセイミさんでした。
昨年の11月はピアノと尺八とのコラボでしたが今回はフルートです。
今までのコンサートは必ず聴いてからお願いしていましたが、じつは今回のセイミさんのフルートはCDのみで実際にはまだ一度も聴いたことがなく、少しの不安と大きな期待が入り混じっていました。
ところがさすがにプロ同志の息はぴったりで、演奏はもちろんですがはちまんさんの面白トークに負けないくらいセイミさんのトークに会場も楽しいムードに包まれました。
昨年のアルパもそうでしたが、今回も初めて聴くインディアンフルートの音色はとても暖かく、新しい音との出会いはやはり感動します。何であれ初めての出会いは胸がワクワクしてしまいます。

はちまんさんは金色の混じったタキシード、セイミさんはやさしい自然素材のシンプルなドレスで目の肥えたご婦人達も満足満足!
昼の部はセイミさんのお父様、夜の部ははちまんさんのご両親がみえて(このような事は珍しいとお二人が言っていましたが)何だかとてもあたたか〜いコンサートと相成りました。

005

sawada_tomoko at 20:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔