2011年03月23日

言葉も見つかりません

東日本大震災からもうすぐ2週間になろうとしています。
3月11日にテレビから流れた映像は現実とは思えないような恐怖の一言でした。
被災で亡くなられたへのお悔やみと、私たちの想像を超えた過酷な現実に向き合っている被災者の方に心よりお見舞い申しあげます。
誰もが何かしてあげたいと思う気持ちを持ちながら何も出来ず、日々こうしていつも通りの生活を送っています。
東海地方で起こるべくと思っていた大地震でしたので、他人事とは思えなく心が痛みます。食事をしていてもお風呂に入っていても、有難い気持ちより申し訳ないような気持ちの方が強いのです。
身内や家を失いながらも力強く生きていこうとする被災者の方にどうか一日でも早くの復興を祈るばかりです。

sawada_tomoko at 08:10│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔