2010年04月04日

元気をもらっています

2f2dd4c9.jpg今回で26回目になるそうですが、お店の正面に掛けてある書の作者小林幸江さんも出展している「暖心展」に行ってきました。
彼女と知り合うまでは書展に行くという事もありませんでしたが、ここ数年毎回足を運ぶ様になりました。
出品される方のお名前もお顔こそ存知ませんがおなじみさんになりました。
絵画と違うところは文字で書かれてある分、観る人には言葉の意味とか思いが解り易く入ってきます。
それぞれの作品の前で頷いたり感心したりですが、その中でも(「友達の欲目」ではありませんが)幸江さんの文字も彼女が作品に取り上げる言葉も大好きで一体何処から捜すのか、選ぶのか、生み出すのか。
暖かくておおらかで私の知らない繊細さ?を持った、その人柄から溢れるそのままの魅力が紙の上に現われます。
いつも彼女の書の前で癒されたり元気をもらったりしています。ありがとうね


sawada_tomoko at 23:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔