2010年02月07日

2010名岐駅伝

944edf74.jpg中央発條陸上部の選手の夕食を担当している当店にとって2月の第一日曜の名岐駅伝は特別な日でありまして、この日ばかりは予約も断り大将以下従業員・パートさんも一緒に応援に出掛けます。
(車の都合で人員制限ありですがそれでなければ血の気の多い私の友達も行きたがっているのです)
今朝は興奮しているのか5時に目が覚めて準備万端、車2台で選手達を追いかけます。応援ではいつもお世話になっている陸上部担当の美那ちゃんの綿密な計算の下、数分の差で交通規制を切り抜けながら6区中の5人まで応援することが出来ました。
いつもは物静かに食べている選手も走る姿はなんと力強く凛々しい事か、毎回感動して「私も若かったら惚れてしまいますね〜」と邪念も入り混じりの大応援です。
今年はけが人続出で補欠なしのギリギリの体制で出場しました。
昨年は7位で今回は10位でした。選手達それぞれの思いはあるでしょうが全力でたすきをつないで完走してくれただけで、応援の私達は嬉しくて感謝でした。
大会の様子は美那ちゃんのブログSecretGarden<検索>で!


sawada_tomoko at 20:01│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たかし   2010年02月08日 18:57
今晩は!
名岐駅伝、まだ行ったことないけど、野球とはまた違った独特の雰囲気があるんでしょうね!
一度はと思いながら・・・・・・・・。
でもたまに店であった人たちも出ていたんですね。
名前を知らなくてゴメン。
まあ代わりに別府マラソンを応援していましたと行っておこう。
ではまた!

2. Posted by あんちゃん   2010年02月11日 12:59
駅伝応援ありがとうございました
昨年と違い外国人選手がいなくなり選手の状態も大変厳しチーム状態でしたが最後までチームとしての
駅伝ができたのは大将や女将さんの愛情のおかげ様です。みふねのチームワーク団結力と同じく選手も
気持ちを託す事ができれば必ずチーム力は上がります鶏が先か卵が先かはどちらかいまだにわかりませんが陸上部が継続出来ている事には感謝です結果を求められ期待に応えようとするストレスやプレッシャーはピンチじゃなくチャンスととらえ今後の人生に活かしたいと自分は思いました。またお店に伺います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔