2009年11月06日

鳩の恩返し?

10月は色々な行事に追われ夜になるとダラダラするばかりで1ヶ月を過してしまいました。お店のお客様で思ってもみなかった方がブログを読んで下さっていて「この頃書いていないね」と言われ本当に反省です。
そんな訳で久々のブログですが、こんな事もあるもんだとおもった最近のお話を。
ある日の昼にブログの写真の件でお世話になった中発の美那ちやんが、会社で巣から落ちた鳩を育てているという話をひょんな事から耳にした夕方、ジムから帰ると大将がヨーカ堂(今思うとヨーカ堂も前は鳩のマークでした)の宝くじ売り場に仕入れに行く前に寄ったら売り場のカウンターに鳩が落ちてきたとの事。
あまり見かけない茶色の山鳩?です。
そして飛び立つこともせず地面をバタバタしながら大将についてくるので、仕方なし
手に乗せて車まで連れて来て仕入れをして来たとか。
店の周りは野良猫が多いのでとりあえず車に入れてあるからと、見に行けばハンドルにちょこんと止まっていますがその姿の可愛いこと。
鳩の話しを聞いたその日になんて偶然でしょうか。さっそく美那ちゃんに電話してどうしたらよいのかと聞き、翌朝とりあえず大将と二人で言われた通りに湿らせたパン粉の団子を喉の奥に入れお弁当に付けるしょうゆ入れでスポイト代わりにして水を飲ませました。
助手席でゲーゲーしていたというのでよく見ると幾つかのとうもろこの硬い実が落ちていました。これを喉に詰まらせていたのでしょう。
車の中は糞だらけでしたが元気になってやれやれ、昼が終わったら公園で放してやろうと言っていました。
お昼も過ぎてお疲れ様と出て行ったパートさんが大声で「ちょつと大変!友達が迎えに来ている」と呼びに来ました。
出てみると同じ茶色の鳩(こちらの方が少し細身で女らしい)が車の近くから中の鳩とじっと見ているのです。まぁ一同びっくりしました事、さっそくドアを開けたら一緒に飛んで行きました。
がこれからが盛り上がりました。もしかして「鳩の恩返し」で宝くじが当たったらとの下心に乗っかって、当たればこれを聞いた人には配当するからと。
お客さんに野球の仲間、ゴルフ仲間に中発陸上部、私の友達、プール仲間、お茶のお稽古でもペラペラです。
さあいよいよ<オータムジャンボ>の発表でしたが結果は10万円に3番違い!
「な〜んだ」と大笑いできたから良かったね、ありがたやありがたやでした(笑)。
  

sawada_tomoko at 01:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔