2009年04月01日

本当の歳は?

3月30日で我が家の皇后様「日子(ニチコ)さん」が81歳の誕生日を迎えました
歳を聞かれると「わしは50だ」と言っていましたが、大将が50歳になると自分は60歳になり大将が昨年還暦を迎えてからは「忘れちゃった」とニソニソしています。みんなに「健康の秘訣は?」とよく聞かれますが、本人は81歳を迎えてもただ毎日忙しい忙しいと時間に追われてそんなこと考えた事もないようです。
今も嫁はおこたでブログを書いていますが、すでにお義母さんは早朝からカウンターの中で漬物を漬けたり雑炊のお餅をついています。
野球大好き、サッカー、バレー、ゴルフ、相撲‥‥スポーツ大好き。60歳の息子が早朝野球をやれば布団の中の嫁を尻目に自転車で応援へとグランドへ乗り付けます。
負けず嫌いは老人クラブのマレットゴルフでも数回の優勝、常に上位に入っています。50歳で三味線、80歳で詩吟も始めました。
弱いのは歯茎だけで早くに総入れ歯になってしまいましたが、好き嫌いなく何でも食べます。バイキングも負けません。
目下7人の孫と6人のひ孫(今年はまた2人増えます)がいますが寿司やら味飯、豆に草もち・おこし物等をこまめに作っては呼びよせています。
毎週金曜日に御船から電車で出てきて月曜に帰ります。お店に来たらカウンターの中を覗いてみて下さい、81歳とは思えない日子さんの動きを。
「月は欠けても日は永遠なのです」一同礼!

sawada_tomoko at 23:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔