2008年11月20日

毎週観ています

一日のうちでテレビの前に座る時間はほとんどありませんし、ましてや連続のドラマはほとんど観られないのですが、姉に薦められて(木曜の店の休みの日でもあるので)夜10時から始まる「風のガーデン」を観ています。初回から観ていないのですが富良野の美しい景色や画面いっぱいの花々、これが遺作となってしまった私の好きな役者さんの一人緒方拳さんも出演しています。
緒方さんの役は自宅で最後を迎えたいという患者さんの意思を尊重してそれを手助けする医者の役です。彼自身がんに侵されそれを公表することなくこの役を演じていた訳ですがどんな思いだったのか、毎回胸を打たれます。
彼の息子役の中井貴一さん(壬生義士伝をみてから気になつている役者さんですが)
も役の中ではがんに侵された麻酔科医で余命わずかと知って故郷の富良野に帰り父親の預けた子供に会いに来ます。
ドラマでは「死」と云うものを通して色々考えさせられる内容ですが、その重さを美しい映像や音楽が和らげてくれます。
先週、画面の中で「日本尊厳死協会」の封書が一瞬映ったことがありました。
私も3年ほど前に問い合わせて資料を送ってもらいずっと机の状差しに入れてありますので、それを思い出してもう一度目を通してみようかと思っています。
いろんな事を進めたり決めるのにもきっかけが必要ならば、このドラマは私の中で
ずっと心に思い続けていたことを準備しょうとするきっかけになる、そんな気がするのです。

sawada_tomoko at 23:52│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 純子   2008年11月21日 01:38
私もテレビドラマはほとんど見ませんが、風のガーデンは初回から見ています。富良野の美しく雄大な自然、引き込まれるほど美しい花々、エンディングの平原綾香さんのノクターンに惹かれ‥一時間があっという間に過ぎてしまいます。毎週待ち遠しく思います。
2. Posted by 澤田智子   2008年11月25日 22:03
コメントをありがとうございました。
両親とも癌でなくなったものですから、死についてはずっと以前から考えて、考えさせられてかな?
義母には縁起でもないと叱られますが。
ノクターンの曲が何ともいえないですね。さっそくレンタル屋さんに行こうかと。
3. Posted by たかし   2008年12月04日 22:29
今晩は!
いつも女性のコメントが多いので、遠慮しながら(?)書いています。
今、その「風のガーデン」を見ながら書いています。
Kちゃんから見ろとのプレッシャーもあり見はじめたわけですが、緒方拳の味、中井貴一の妙、名前は知らない女性(黒木メイサだそうです)の若さが、いいですね!
仕事が忙しくて、前ほど店に行けないですが、またよろしく!
では、おやすみなさい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔