2007年02月04日

待ちに待った名岐駅伝です。

ここへも何度も書いていますが中央発條の陸上部の晩御飯を任せてもらっています。
そんな訳で毎年11月位になるともう翌年2月の駅伝が待ち遠しくてなりません。
特に今回は今まで走っていた山田君が監督になって初めての名妓ですし、今まで純国産?でしたが初めての外国人アガちゃんの投入でますます期待も膨らみました。
当日はみふねからも12人で応援に参加。私もいつもの様にでんでん太鼓をのリュツクに背負い「いざ出陣!」です。
今回は応援も多くバスも2台になり、我がみふね応援団は今までとは違った場所での応援となりました。長距離を苦しい思いで一生懸命走っている選手を見ると誰彼となくエールを送りたくなります。本当に実際に見ると感動ものです。
選手は昨年の順位のついたゼッケンで走ります。10番を付けたアガちゃんが7位でゴールに入ってきた時はびっくりでした。みんな本当によく頑張ってくれました。
お店からすぐの所に寮があります。お天気が良い日には窓から干した布団がずらりと並びます。それもなんだか微笑ましくて、どの子もみんないい子でかわいいいのです。


sawada_tomoko at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔