2006年12月18日

渥美半島駅伝、中央発條頑張りました。

以前ブロにも書いた事がありますが中央発條の陸上部の夕ご飯を任されています。
今年から陸上部も大きな変化がありました。それまで選手で走っていた山田君が新しく監督になり、初めての外国人、ケニアから来たアガスティン・ガティム・ディラング(通称アガちゃん)の投入もありました。
その成果が出てきたのか昨日の渥美半島駅伝も実に40年ぶりの優勝そうで、新聞を読むみふねの大将以下パートさんやバイトの顔もニンマリ。来年2月の名妓駅伝も期待が持てます。そして準優勝の館倶楽部もやりましたね。懐かしい顔が新聞に載っていました。ここでご飯食べていた子がみんな頑張っているのは本当にうれしいな。

sawada_tomoko at 23:52│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔