2017年06月06日

こんな感じ?

image
4月のコンサートは当店の翌日に、有松の竹田嘉平さんのお蔵をお借りしての公演になりました。
バックの演出もそれなりに、準備が出来たところで大将がいそいそと座り「どうですか?」と。
自分もこんなところで一曲したいなと思っていたかも。
初めて聴いた琵琶の音色にみなさん感激!有松公演も大成功でした。

sawada_tomoko at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

楽し、嬉しの師弟演奏会

image
クラリネット4人とピアノ。「大丈夫です、肩寄せ合って演奏します」の言葉通り名古屋芸大の名誉教授である小松孝文先生の元、強い師弟愛で結成されたクラリネットの合奏団その名も「スピリト」。
バリバリのクラッシック畑のメンバーですが、お客様を楽しませようと後半は「フーテンの寅さん」
「スイートメモリー」小松先生はジャズにアレンジした「鈴懸の道」。
全員での音楽劇「花咲か爺さん」など‥‥。夜の部では急きょ花吹雪を作りました。
アンコールの後では感激して、私も声が詰まってしまった良いコンサートでした。
「来年も是非お願いします」の言葉に「生きておったらな」のお返事、流石であります。

sawada_tomoko at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月21日

近寄り過ぎ?

image
はちまんさんのピアノソロは曲目が誰もが耳に聴き覚えのある曲なので、マダム達には人気のコンサート。そしてトークも楽しく盛り上がります。あまり近付き過ぎ?いいえ膝の上でなければ大丈夫となんて優しいのでしょう

sawada_tomoko at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

初笑はお馴染みの

image
1月のギャラリーは落語からと、いつもは女性のお客様が多いのですがこの日だけはついてみえるご主人さまも多く、毎回昼の部も夜の部も何とか60人を押し込んでの満席になります。
やっぱり笑うのは良いですね、いつも大受けのお客様に南天師匠も熱演です。

sawada_tomoko at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

初釜です

image
2017年の初釜は出来たばかりのお稽古場の先生の家でした。
床の間にはお正月のしつらえ、写真ではいまいちですが何とも心が引き締まるような気持ちになります。

sawada_tomoko at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)